今日入学式でした。明日からのこと。1型糖尿病 小学生になりました!給食,補食

2022年今年4月に、息子が小学校に入学しました(インスリンポンプ,センサー使用しています)。

今日は、短縮した入学式でした!明日は、早速、国語と算数の教科書とノートを持っていきます。

明日は、大荷物で、防災頭巾とお道具も持っていきます。雨の予報ではないので、安心しています。

今日、クラスと担任の先生の発表がありました。次は、明後日、給食対応についての面談があるので私は学校に行きます。

詳細はわかりませんが、この日に担任の先生も来てくれて、病気について公表する件も話すと思っています。

給食については、この前の面談の日に栄養士の先生がおっしゃっていたように、ごはん(お米の量)は、あらかじめ給食室からよそった状態で教室に運んでもらうことにしました。

牛乳も200mlだし、おかずも色々出るからどうかなぁとおもっているのですが、110gか120gでお願いしようかなと思っています。(園の持参のお弁当の時は、おにぎり二つで130グラムでした)

ブログを見てくださっている“1型娘のママ”様(お子様は今年小学3年生)よりご意見をいただいていたので、気持ち的にもスムーズでした。ありがとうございました‼︎

以前コメントに書いてくださったものを下記に記載させていただきます。

〈給食について〉

◯毎月栄養成分表を出してもらい、カロリー等から自分で糖質計算をしているとのこと。

◯ご飯の量は、固定で先生に計ってもらうようにお願いしているとのこと。(給食当番が盛り付けると、量がバラバラになってしまうため)

○給食は慣れるまで完食出来なかったため、ボーラスを少なめにして、帰宅後に必要であれば補正していたとのこと。

〈補食について〉

ラムネも考えましたが、食べ慣れていておいしいもの,飽きないものということで、今までと同じく果汁グミ(個包装のを2個)にしました。

保管場所…

◯血糖測定器を入れているポーチにグミ6個入れてありますが、予備として保健室にも置いてもらう予定です。(念のため、電池2本とお尻のふた2つ(今後の体育(鉄棒,水泳用))も保管依頼予定)

◯グミをサッと持って、廊下に出たいので、机の中のお道具箱の中に、小さいジップロックに入れたグミを入れておきました。(この部分、まだ学校側お話しできていませんが、実際明日,明後日困ってしまうので入れました。)→夫と話をして、ポケットに2袋を毎日いれて登校すれば、サッと廊下に出れてストレスないんじゃないかということになりました。

※補食場所…授業中に低血糖になった時は、教室を出てすぐに階段下の踊り場があるのでそこで補食をする予定です。

(保健室まで距離があるので、低血糖時一人で向かわせるのは危険だと思ったため)

【補食したい時の合図】

こちらは、ご意見いただけたらうれしいです。病気のことは、公表すると決めましたが(明後日正式に伝えます)、授業中に子供がどのようにして廊下に出て補食をするのか…。挙手か,合図サインを先生と決めるのか。

息子は、低血糖でもそのままにしてしまうのではないかと思っています…。とりあえず発症した入院時の時のインスリンポンプより進化して、インスリンが低血糖になったら自動でインスリン注入を停止してくれるので、少し安心はしていますが…。

最近の血糖値のコントロールはいまいち。夕方の高血糖や朝起きて高かったり。ばらつきがあるので基礎の調整も踏みとどまってある状態です。なかなか難しいですよね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする