血糖値測定器などを入れるポーチを新調しました!インスリンポーチ

我が家の息子(次男)、現在6歳2歳で、1型糖尿病を発症。先月2021.9月に、バセドウ病を発症。

インスリンポンプは、ウエストポーチに入れて胴囲に着け、センサー(CGM)もつけています。

最近は、楽天市場のこちらをよく買っています。透明部分が13センチで他のものより小さくて良いです。

1型糖尿病と診断され、息子が入院した時に病院からもらったポーチは、こういうものでした。(写真の中の黒いポーチ)

この黒いポーチを、以前買ってあった花柄の取っ手付きのファスナー付きのポーチに入れて、家でも外出先でも使っていました。

血糖値を書くメモ,予備の電池,予備のセンサーライト,ボールペン除菌綿も必要なので、二重ポーチでした。毎回のことだからちょっと億劫。

今回、花柄のポーチがだいぶくたびれてきたのと,来年小学生になり通学に必要なので、新調することになりました〜!4年使ってたってことだ!すごーい‼︎お疲れ様だ‼︎

こちらが、Amazonで購入したポーチです!

〈面〉

〈裏〉

※Amazon、2000円切っていてお安いです‼︎

【購入したポイント】

☆信用のおけるコーデュラ素材。強度大事!

☆デザインがシンプル,かっこいい

☆パソコンの付属品などを入れるケースなので、クッション性のある内側で安心

☆内側が柔らかい素材で出し入れしやすそう

☆仕切りが沢山あり、使い勝手が良さそう

☆ファスナーがしっかり下まで開き、使いやすそう

☆ファスナーが両方から上げられて便利そう

【商品詳細】と感想

上記に記載した通り、とっても気に入ったポーチなのですが、幅が24センチで思った以上に大きく感じたので、あと7センチぐらい小さいとうれしいなと思いました。あと、取っ手が横に1つでもあると助かる!息子もカッコいい‼︎って気に入ってくれたので私もうれしかったです。

【ポーチの中のご紹介】

〈右側〉

右奥から、フック(電池交換時使用),センサーライト,穿刺器具(漢字調べてしまいました。。うちではパッチンと呼ばれてます),血糖値測定器。

センサーライトのケースは、前に使っていたポーチのようにポーチに固定させた方が使いやすいので、仕切りの内側にゴムを縫い付けてみようと思っています。

〈真ん中〉

血を止めるためティッシュ,血糖値を書くメモ,小さいジップロックに入れた予備のもの。中身は、消毒綿,針,充電池,センサーライトです。

〈左側〉

左奥から、小さいジップロック(測定後のセンサーライトと血を止めるために使用したティッシュの一時的な捨て場),御守りと補食のグミ四つ。

♡御守りは…、息子が「病気が早く治りますように…」という願いを込めてポーチに入れる!と言って入れていたので、新しいポーチにかわっても、その気持ちを汲んで入れておきました。5歳の時の七五三の時に神社で頂いた御守りなのですが、もう少ししたら、健康祈願の御守りを買った方がいいかなと思っています。

※こちらは、以前私のブログを読んだ後にAmazonで購入頂いた商品です。うれしかったです!お気遣いありがとうございました!息子も注射が主な生活になった時に使いたいなと思いました。コンパクトで仕切りが沢山ありとても使いやすそうです。

☆色々良さそうなポーチがありましたので、こちらに載せます。細かなところまで考えられた商品!サイズもいいですね!

☆我が家でよく使っている,よく購入するアイテム

※何件か記事を書いていますが、センサーの取り付け後につけているものです。50mmを使用していましたが幅が狭いため、10mmのこちらを次回買おうと思っています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする