バセドウ病(甲状腺機能亢進症)と診察され、次の受診日の内容①

2021.9月現在 息子(6歳)年長

1型糖尿病と診断されてから4年が経とうとしていた頃(2021.9.3)、受診日の血液検査により【バセドウ病(甲状腺機能亢進症)】が併発していたことがわかった。

↓バセドウ病と診断された日の投稿↓

https://sayugurin.com/2021/09/post-5213/https://sayugurin.com/2021/09/post-5213/

バセドウ病と診断された日は、9月3日(金曜)。次の受診日は、9月8日(水曜)。

薬の飲み始めは、病院を出る時間が遅く薬局が閉まっていたため、処方をしてもらった9月4日(土曜)の夜ご飯の後から。

まず、受付で到着を伝え、呼ばれてから血液検査。

約1時間後に検査結果がわかり、診察室に呼ばれた。

前回からあまり日にちが経っていないので、血液検査の結果にほとんど変化なし。

今回初めましての担当医師より(受診日の関係で1型糖尿病の担当医師とは、しばらく別の医師)、診断された日(1型糖尿病の担当医師)と同じように、下記のことを確認された。

◯手を前に伸ばして、震えないか→なし

◯のど 甲状腺の腫れ具合→ややあり

疲れやすい,だるいといった症状があるか

体をかゆがっていないか(多少であれば問題無)

◯ドキドキがはやいとか感じるか→なし

息子は、診察日の前日と当日、膝下の脚が痛い,疲れてるから買い物行かないと言っていたのでそれと,膝をやに掻いてることを伝えました。掻いてることについて、膝を見てこのぐらいなら大丈夫でしょう と言っていました。

次回の診察は、2週間後。血液検査の結果を待っている間(1時間あり)に、心臓のエコーをするとのこと。

【予告】

今回の診察時に医師から聞いたこと と 10月初旬の運動会について電話で問い合わせをしようと思っているので運動会の件 を、後日また投稿します。

いつも読んでくださりありがとうございます! 今回は、車中泊のカーテンについて書いていきます。 我が家の車は、ホン...
2021年春、息子が幼稚園の年長になりました。 2歳の時に、1型糖尿病を発症しました。インスリンポンプとCGMをつけて生活をし...
◇2021.7月発売のポケモンファン 最新号 ご購入はこちらからお願いします! ...
我が家は、夫・長男・次男(1型糖尿病,もうすぐ4歳)←記事いろいろ書いているので見てみてください・私の4人家族です。長男は4月に1年生になり...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする