幼稚園 プールの日 1型糖尿病

今日はプールの日。

(途中まで書いて、止まってしまっていた記事…)

最近朝は肌寒い日が続いてる。

幼稚園は水曜日で午前保育。

梅雨の関係や歳の関係か睡眠不足のせいか最近体がダル重い。昨日から思ってる…。「明日、プールあるのかなぁ。天気どうなんだろう。」って。

私にとって水曜日は唯一のフリーデイ!

お昼に血糖値測定,ボーラス(正味30〜40分)を打ちに行かなくていい日。朝から家事に力を入れてもいいし、朝一からスーパーにいってもいいし、お昼まで時間を気にせずドラマみたりダラダラしてもいい。いつもだったら、11時ごろになったら、そろそろ出掛ける時間だなって思うところをゆっくり過ごせる。この1日があると本当リフレッシュできる!水曜日午前保育で良かったー。

朝、先生から「今日は寒いのでプールないです」って言われた。息子には悪いけど、内心やった〜‼︎って思っちゃった。

朝出掛ける前に家で「着替える部屋とポンプのふたがあれば1人でできる?」と聞いてみた。(年長さんになってから、2回プールに入れて、私が園に行ってます)答えはノー。

お風呂に入る前は、いつも自分でポンプをはずしてフタをしているんだけどな。やっぱり、ふたの付け外しをどこでやるのか?プールの後水着脱ぐから見られたくないっていうところが困るところ。小学校では、そこのところどうなるんだろうなぁ。もう、プールの場所で水着を脱ぐってことはないけど 笑、ら

ここからは、プールの日の流れを書いていきます。

〈プールの段取り〉

〜プール前〜

①一部屋借りて、水着に着替える

②インスリンポンプをはずして、フタをする。

③低血糖だった場合、補食をする

④クラスの子がプールの階近くまで来たら、息子は列に混じる

〜プール後〜

①水着を着たまま、先生がさきほどの部屋に連れてきてくれる

②園の夏服に着替える

③インスリンポンプを着ける

④表示された数値が低血糖の場合は、補食する(※すぐお昼ごはんになる場合は、数値によっては補食しない)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする