1型糖尿病 次男のお尻 肌荒れ⑤エアウォールふわり の取付方法

次男は今三歳で1型糖尿病です。インスリンポンプとセンサー(パーソナルCGM)をつけて生活しています。

次男は、まだ幼く腹部の脂肪が少ないため、お尻にポンプとセンサーをつけています。現在、発症から1年がたちました。以前よりお尻の炎症がひどくなり、12月の受診より看護士外来を受けています。1月の受診で<エアウォール ふわり>という商品を教えてもらったので、今回取付方法を記載したいと思います。※エアウォールふわり についての記事は別途書いているのでご覧ください。

【センサー取り付け時の 手順と取付方法】

1、センサー取り付け部分にアルコール除菌をする   ※乾くのを待つ

2、セミューラML(保湿ローションを塗る)  ※乾くのを待つ

3、炎症をおこさせるセンサー用テープをできるだけ小さく切っておく

4、センサーを取り付ける

5、“エアウォール ふわり”を使います。これより少し短いぐらいに切っておきます。※注意※どうしても外側が、日がたつと取れやすくなってくるので、角を まーるく切ってください。

裏の英語が書いてある紙が見えるようにして持ち、英語の紙をとってから(取ると粘着部分になります)、それをセンサーの貝殻(のような)部分に、まず貼り付ける。※まだ貝殻以外のところには貼っていません。

6、まず、貝殻部分を型どるように貝殻と貝殻まわりを貼りつけます。(不慣れで写真のは貝殻まわり型どられていません…)

7、”エアウォールふわり “と書かれたピンクと透明のフィルムをゆっくりとる

8、あとは全体的にひっつれないよういに、センサーまわりを型どるように、中央部分からテープを肌につけていく

※今回初めてやってみましたが、センサーが立体的なので…思うようにうまくできませんでした。何回もやっていくうちに手早くできていければなと思いました。1度貼ったあと、すぐでも微調整しようと少しとるとアッというまにテープがシオシオになってその部分は粘着力を失うので、注意です!

今回、センサー用のシールをかなり小さくして、エアウォールふわり でセンサーを固定したことにより、センサーが肌にフィットしているので、初日は大満足です!!あとは…この状態が何日維持できるか…。看護士さんが、『もしとれてきたら、また上から固定してください』と言っていたので、お風呂上がりなど、状態を確認していこうと思います。これからは、公園の遊具や椅子から降りる時やお風呂から出るとき(おしりがお風呂のふちにあたる)にセンサーがこすれるのがあまり気にならなくなれば精神的に楽になるな~と思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まいまい より:

    はじめまして。
    私の娘も、1ヶ月前に1型糖尿病とわかり、退院してきたばかりの3歳児。

    来年入園できるかどうかの幼稚園との話し合いを一月に控えたものです。

    インスリンボンプを入れるいいポーチないかなと探していたらここに辿り着き、
    思わずコメントしてしまいました。

    時間があるときに、またじっくり読ませていただきます!

    • さゆぐりん より:

      まいまい 様へ
       
      はじめまして。

      コメントありがとうございます。2件とも読ませていただきました。

      娘さん、1ヶ月前に退院されたのですね。色々不安ですし、日々落ち着かないですよね。まいまい様、睡眠とれていますか?少しでもゆっくり休息できますように…。

      来年入園の時期とのこと。話し合い、良い方向に進むことを願っています。

      色々と読んでいただき、ありがとうございます。少しでも参考になったらうれしいです。

      ポンプケースですが、今はAmazonで購入したものを使っています。なかなか記事にできていなかったのですが…近いうちに載せます!

      また何かありましたらお気軽にコメントください。

      良い記事を載せられたら…と思っています。